スタッフブログ

2017.07.03

日本遺産「銀の馬車道・鉱石の道」推進協議会設立総会

平成29年6月29日にホテル日航姫路で日本遺産「銀の馬車道・鉱石の道」推進協議会の設立総会が行われました。

 

この協議会は、兵庫県の播磨・但馬を貫き、日本の近代化を支えた産業道路「銀の馬車道」と「鉱石の道」の日本遺産認定を受けて、

沿線の6市町などで構成され設立されました。今後、播但貫く、銀の馬車道と鉱石の道の魅力を国内外に発信し、

誘客による人の交流と経済循環の促進を図ることにより、地域に対する愛着と誇りを醸成し、活気溢れる地域を形成することを目的としています。

 

 

◆平成29年度の事業計画を一部ご紹介します。

 

情報発信として、銀の馬車道と鉱石の道の日本遺産のストーリーや構成歴史遺産の魅力などを国内外に発信する公式ホームページを製作したり、

テレビ放映をはじめ、各市町の施設やイベント等での展示映像として活用するため、銀の馬車道と鉱石の道の映像製作を行ったりします。

 

普及啓発として、「銀の馬車道・鉱石の道」日本遺産認定記念シンポジウムを開催したり、

馬車道後や遺構、名所などを歩くリレー形式での「銀の馬車道・鉱石の道」73kmのウォーキングやサイクリングのイベントを行います。

 

その他にも、銀の馬車道と鉱石の道の魅力を地域外に広く発信することで中播磨地域と但馬地域への誘客促進に資する多様な事業を展開予定です。

 

 

また最後に余談ですが、このたび、「祝日本遺産 銀の馬車道・鉱石の道」のポスターが完成しました。

県中播磨県民センターや但馬県民局をはじめ沿線6市町(姫路市、福崎町、市川町、神河町、朝来市、養父市)庁舎等でも掲示予定ですので是非ご覧ください。

集合写真会長挨拶

日本遺産ポスター